FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マルちゃん主演ドラマ「O-PARTS」決定!
ただ今、レコメン中
ヨコとマルちゃんのトーク、癒されるわぁ。


マルちゃんといえば、嬉しいニュースが解禁になりましたね~~~

フジテレビ 『O-PARTS~オーパーツ~』(仮)
2月27日(月)~3月1日(木) 23:00~23:45

マルちゃんが演じるのは、未来から来たテロリストと戦う就職浪人生・柿沢雄一だそうです。

最近、髪の色を暗くしたのもこのためだったのかなぁ?
マルちゃんにまた演じるお仕事をいただけて、ほんとに嬉しいです。
これでもかっていうくらいチャンスをもらってる今、
しっかりとチカラをつけて、マルちゃんの財産にしていけますように・・・







「とれたてフジテレビ」より
『O-PARTS~オーパーツ~』(仮)
タイムテロを狙う未来からの侵入者に立ち向かう5人の“オーパーツ捜査官”
政府から選ばれた彼らだが、ごく普通のさえない若者ばかり・・・
なぜ、この5人が選ばれたのか?彼らは誰かを守れるのか?

毎年この時期に先進的な企画で、新しい文化や価値観を提示してきた4夜連続ドラマ。
今年はさらに既存のドラマにはないチャレンジングなドラマを放送する。

舞台は2012年の東京。丸山隆平演じるごく普通の就職浪人生が突然、政府から世の中を騒がせている
超能力殺人の捜査に協力することを要求され、同じように集められた忽那汐里演じる謎の美少女らと
ともに、未来からのテロリストとの戦いに巻き込まれていくさまを、斬新なストーリーとスピード感
あふれる映像で描くハイスピード・サイエンスドラマだ。
タイトルの“O-PARTS”とは、out of place artifactsの略で、考古学上その成立や製造法などが
不明であり、当時の文明の技術や知見では製造が困難であるか、あるいは不可能と考えられる、
主に出土品を指す用語である。つまり、『その時代にはあってはならない物』。そんな未知の敵と
戦うことになる普通の人々の人間ドラマも大きなみどころ。かつてないこのドラマティックな4夜を
ぜひお見逃しなく!

ストーリー
2141年、タイムマシン開発競争は日本の勝利に終わる。不可能と言われていた時空を超えることができる
装置の開発に成功したのだ。ただしその装置がつながることができるのは「過去」のみ。
しかも、送ることができるのは「データ」だけ…。つまり文字情報をデジタル信号に変え、
過去のコンピューターに送ることが可能になったのである。
しかし、非合法組織が、その技術を進化させ「物質移動装置」を完成させてしまう。彼らは装置を利用して
過去に5人のテロリストを送り込み、未来の要人たちの祖先を殺すという「タイムテロ」を計画。
そして2012年の現代で、計画を実行し始めると未来政府を脅し始めたのだ。
一方、未来の日本政府は、実際に過去に人間を送り込む術がなかった。そこで、極秘裏に、過去の
日本政府と電子メールでコンタクトを取る。「タイムテロ」を狙う未来からの侵入者を排除してほしいと
依頼したのだ。さらに「ある5人の人物を探し出し、彼らを使って未来からのテロリストを探せ!」と
伝達してくる。未来の政府が選び出した5人とは…さえない一般人ばかり。柿沢雄一(25)(丸山隆平)は、
就職浪人中。ある日、高校生にからまれてお金を奪われ、さえない気分になっていたとき、突然
スタンガンで襲われる。目覚めたときそこには、4人の男女がいた。さいたま市に住むネット依存症の
主婦・榊原明日香(伊藤歩)、いじめにあい、中2から引きこもりだった蟹江悠馬(染谷将太)、
女子学生の持ち物を盗み解雇された元大学準教授村上清次(川島潤哉)、そして、ナゾの美少女・
宮前友紀(忽那汐里)だ。それぞれ誰かに拉致されてきたという5人は、拉致した相手が日本政府だと
知り、今世の中を騒がせている超能力殺人の捜査に協力することを要求され、全く納得が行かない。
なぜこの5人なのだ!と・・・。ちゅうちょするも仕方なく未来からのテロリストの指定した殺人予告現場に
向かう5人。そこで彼らが見て、そして第六感で感じたものは・・・!?
5人は果たして未来のテロリストから現在の人々を守ることができるのか!?

コメント
◆丸山隆平
「(ドラマ初主演について)単純にうれしいです。ホンマに僕でいいんかな?と思いました。
こんなに早く主演をいただいて、まさに今『ストロベリーナイト』を放送している間に、
このお声がかかるっていうのは何とも言えないうれしさです。やったという思いと、
そういうチャンスをいただけるというのはこの仕事をやっていて良かったなと思える“ギフト”ですね。
そしてSFの世界の中でしっかり人間が描かかれていて、すごく面白い作品に出会えたなと思いました。
4夜連続ですから、熱が冷めることのないまま一気に4夜見終わってしまうと思うのですが、
この作品を見ていただいた方が、希望を持ったり、何か感じていただけたらうれしいですし、
また、エンターテインメントとして楽しんで最後まで見ていただければ大変光栄です」

◆プロデュース・成河広明(フジテレビ・編成部)
「今年の4夜連続ドラマは、これまでなかったハイセンスなSFの世界を描きます。
“未来からのテロリストとの戦い”を大きな柱にし、ゴールデンタイムではなかなか映像化されない、
エッジの効いた企画、若いコアターゲットに向け、他のドラマと一線を画す作品をお届けできればと
思っています。劇中では未来からの使者がもつ技術によってもたらされるテレパシー、
人体発火現象や瞬間移動など、現在の科学では解明されていない人智を超えた不可思議な現象に、
現代の主人公たちが立ち向かう姿が描かれます。これらの事象は、もしかしたら、実際に起こるかも
しれないと、視聴者が感じるような根拠とリアリティーある台詞で表現し、ハイスピード・
サイエンスドラマを目指します!そして、そんな超科学ドラマですが、根底で描きたいのは、
突然テロリストと戦うことになってしまった人々が抱く、確かな思いです。SFという世界観がベースに
あるからこそ描くことができる日常の大切さや愛する者たちとの切ない別れなど、しっかりとした
人間ドラマを描きます!!
主演の丸山隆平さんは演技力はもちろんですが、彼がもつ優しさとその奥に見せる真の力強さが、
ごく普通な若者が想像しえないような事態に巻き込まれながら、生きることや自身の存在理由を
確信していくという、難しい役どころしっかりと表現してもらえると確信しています。
また忽那汐里さんは、圧倒的な存在感と、強いまなざしで、特殊な世界観でのヒロインという難しい役を
表現できると思い、ヒロインをお願いいたしました」

 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://kujiragumo8.blog116.fc2.com/tb.php/1702-ce0b2899

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。